<< Xbox360購入検討委員会 | main | 祝・残留宣言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
mab、小説を読む!
ここ数年、てゆうか生まれてこの方「読書の秋」は経験した事が無い。

今年の目標の一つに「本を読む」と公言したんだけど、マンガ読んだり、ゲームしたり、それはそれは多忙な日々を過ごしていたので、すっかり忘れていました。
もう一つの目標である「試験に受かる」の方が一段落したんで、読書を読むに至りました。
ちなみに試験の方は落ちたっぽい・・・ウィンク

それはいいとして、30歳にして初めて、自ら読もうとした小説。
不安と緊張でいっぱいです。
何を読むのかといったら、こちら、

楽毅〈1〉
楽毅〈1〉
宮城谷 昌光

うん、ピンとこないよね!?


昔の中国の春秋戦国時代のお話なんだけど、三国志よりさらに昔のお話、司馬遷の『史記』。
三国志は割とみんな知っているメジャーな話だよね?
もちろん自分も好きなんだけど、そこは人と同じ事をするのが嫌いなmabであって、マイナーな部類に入る史記を読む事にしました。

でも紹介してるのは、『史記』ではなく『楽毅』・・・

話は遡るんだけど、横山光輝さんのマンガ『史記』を買い集めました。理由は上記の通りです。ホリエモンが獄中で史記を読んでたってエピソードの少し前に自分も読み始めました。

その史記の中に出てくる将軍のお方が楽毅なのです。
でも、自分は戦国四君子のひとり、「信陵君」のファンなので、そっちの小説を読みたかったんだけど、たまたま品切れだったんで、楽毅将軍の方を購入しました。

読んでみたら、マジ面白い!
通勤中の電車の中で読んでんだけど、これがなかなかハマってるもんだから、普段より時間の経過が早く感じる。
そうか、これが読書なんだ!

いきなり4巻もある大作を購入して、大丈夫かなと思ったんだけど、これは速攻読み終えそうな勢いです。

ようやく、mabにも、絵の入ってない書籍を読む事ができました。
少し自分が偉くなった気がします。

| その他もろもろ | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:33 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://puppuku.jugem.jp/trackback/222
トラックバック